各診療科案内

腫瘍内科・緩和ケア科

腫瘍内科・緩和ケア科から皆様へ

2017年1月より当院がんの内科治療の専門医として診療を開始した山口と申します。
私は血液内科としてキャリアをスタートし、千葉県がんセンターでがんの抗がん剤治療、緩和医療を学びました。まだ日本では少ない日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医を取得しており、診療においてはがんの病態、生物学的特性にあわせた治療を選択し、 がん患者さまの日常生活、社会生活を最大限に尊重することを重視しています。また、外科手術後の患者さま、外科的治療困難な患者さまからの御要望や状況を十分に傾聴するとともに、治療計画の内容、目的、見通し、効果、副作用、費用などについて 十分な説明を行うよう心掛けております。
他の医療施設や本院の他診療科で治療中の方の治療も引き継ぐことが出来ますので、お困りの際はお気軽に当科までお越し下さい。

外来受診について

腫瘍内科・緩和ケア科は予約制となっております。受診を希望される方は、お手数ですが予約センターにお電話下さい。

外来日毎週火曜日(祝日除く)
電話予約047-774-0026(予約センター直通)
予約センター受付時間月~金曜:9時~17時
土日祝日:9時~12時
対応疾患

当科は原則として全がん種の患者さんの薬物療法・緩和医療を行っています。
具体的には次のようながんに対応しております。

  • 乳がん、婦人科がん(子宮がん、卵巣がんなど)
  • 泌尿器がん(前立腺がん、膀胱がん、腎がん、精巣がんなど)
  • 消化器がん(胃がん、食道がん、大腸がんなど)
  • 肺がん、頭頚部がん(咽頭がん、喉頭がん、甲状腺がんなど)
  • 希少がん(各肉腫、神経内分泌腫瘍、GISTなど)

上記以外にも白血病、骨髄異形成症候群(MDS)、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫に代表される血液悪性疾患、再生不良性貧血、溶血性貧血、多血症、血小板減少による出血性疾患などの血液疾患にも対応しております。
また、当科では緩和治療に専念されていく患者さんの診療を受け入れております。がんの診療と聞くと手術や化学療法にとらわれがちですが、当院は患者さんが化学療法を終えられた後も、がんとどのように共存し生活を膨らませていけるかを大切に考えています。がんの諸症状を熟知した医療スタッフがお体やお気持ちの辛さを軽減し、安心して療養を続けて頂くための心温まる緩和医療を実践しています。

『緩和ケア病棟 なごみ』のご利用についてはこちらをご覧ください。

緩和ケア病棟なごみ

医師紹介
山口 法隆
山口 法隆
出身大学 東京医科大学(平成10年卒業)
認定医・専門医 日本内科学会認定医
日本内科学会認定総合内科専門医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
このページのトップへ