神経内科・神経難病医療センター・物忘れ外来Neurology

診療概要

メッセージ

神経内科、神経難病医療センターでは脳神経領域の難病を専門に扱っています。
診療の他にも、公的臨床研究や治験に積極的に参加しており、新たな医療技術の開発や治療法の確立に取り組んでおります。

湯浅 龍彦
鎌ケ谷総合病院 神経内科・神経難病医療センター長

難病脳内科・神経内科対象疾患

神経変性疾患

筋委縮性側索硬化症(ALS)、脊髄小脳変性症、パーキンソン病、進行性核上性麻痺、アルツハイマー病、プリオン病 等

急性に発症する脳炎・脳症

脳炎、多発性硬化症、自己免疫性脳炎、髄膜炎 等

機能性疾患

偏頭痛、緊張型頭痛、てんかん 等

脊椎・脊髄の疾患

変形性頚椎症、変形性腰椎症、急性脊髄炎、亜急性連合変性症、脊髄性進行性筋委縮症 等

末梢神経疾患

ギランバレー症候群、各種のニューロパチー三叉神経痛 等

筋肉病・神経筋接合部の疾患

多発筋炎、周期性四肢麻痺、重症筋無力症 等

脳血管障害

一過性虚血発作、脳梗塞慢性期(急性期病態は脳神経外科にご相談下さい)

医師紹介

湯浅 龍彦
神経内科部長・神経難病センター長
認定医・専門医
  • 医学博士
  • 日本神経学会専門医・指導医
  • 日本内科学会認定内科医
診療予約
予約センター
予約受付時間平日9:00-17:00土曜日9:00-12:00
神経内科・神経難病医療センター・物忘れ外来
診療概要