外科Surgery

診療概要

鎌ケ谷総合病院 外科の特徴

外科では肝臓・胆道・膵臓・大腸といった臓器の『がん』をはじめ、急性虫垂炎(もうちょう)や鼠経ヘルニア(脱腸)、静脈瘤、切り傷や刺し傷などの外傷など多様な疾患の治療を行っています。特に日本人の死因第一位を占める『がん』に対しては力を入れており、手術療法、化学療法、放射線療法、緩和医療までをカバーしています。地域の医療機関で手術から放射線、緩和医療までを扱う施設は多くはなく、様々な診療科が集う総合病院のメリットを最大限活かした総合的な治療も当院の特徴です。

実績

  平成30年度 令和1年度 令和2年度
外来患者数 19,122 17,874 13,271
(月平均) 1,594 1,490 1,106
入院患者数 24,595 17,400 13,662
(月平均) 2,050 1,450 1,139
新入院数 1,433 933 727
平均在院日数 17 17 18
手術件数 550 457 463

医師紹介

永井 基樹
外科部長
認定医・専門医
  • 外科学会外科専門医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医
向後 正幸
外科部長
認定医・専門医
  • 外科学会専門医
  • 下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医
徳丸 勝悟
外科部長
認定医・専門医
  • 医学博士
  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本消化器外科学会消化器外科専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構認定医
  • 日本消化器がん外科治療認定医
  • 健診マンモグラフィ読影認定医
  • 日本内視鏡外科学会技術認定医
  • がんのリハビリテーション研修修了
藤川 幸一
外科部長
認定医・専門医
  • 日本外科学会外科専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会消化器外科専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • がんのリハビリテーション研修修了
診療予約
予約センター
予約受付時間平日9:00-17:00土曜日9:00-12:00