放射線治療科・放射線治療センターRadiation therapy

がんの放射線治療とは?

放射線治療装置(リニアック)という装置を使い、X線や電子線などの高エネルギーの放射線を身体の外から体内の悪性腫瘍にピンポイント照射する事で、がんを治療します。
また、この装置の装置の汎用性は極めて高く、身体のどの部位にも使用する事ができるだけでなく正常組織へのダメージを最小限に抑えられるため、身体への負担が非常に少ないのが特徴です。

動画でみる放射線装置

これが放射線治療装置リニアック。上部の丸い部分から放射線が照射されます。

放射線を照射する部位は専用のCTや検査機器で割り出します。