放射線治療科・放射線治療センターRadiation therapy

各装置のご紹介

リニアック(放射線治療装置)

当院で使用しているリニアック(放射線治療装置)は照射可能な放射線の幅が広いため、腫瘍の形にフィットした最適な形状の放射線照射が可能です。これにより正常な細胞への影響を極力抑えつつ、治療部位への照射が可能です。

放射線治療計画用CT

放射線治療の計画を立てるために使用する専用のCTを完備。
通常のCT検査とは異なり、実際に治療を行う時と同じ体位と器具を使って検査を行います。

3次元放射線治療計画装置

3次元放射線治療計画装置は放射線治療の頭脳となる装置です。
放射線治療計画用CTで撮影した画像データに病変部や危険臓器(照射すべきでない領域)を登録し、治療部位に最適な放射線照射を解析します。

呼吸モニタリング装置

正確な照射を行うためには、呼吸に伴って臓器が動く事(呼吸性移動)を制御する必要があります。この呼吸モニタリング装置を活用する事で患者さまの呼吸を制御し、正確な放射線照射を行います。